メディカルアロマが人気|専門学校で知識を学べる

需要が見込める

アロマオイル

学校の選び方

まず柔道整復師とは手術をしない「非観血的療法」に整復、固定を行い、人間の持つ治癒能力を最大限に発揮させる治療を行う人のことです。医師ではないので投薬や手術は行いませんがテーピング、湿布、包帯等を使って治療します。また国家資格なので学校に通う必要があります。ひとつの方法には3年制の専門学校に通うという方法です。柔道整復師の専門学校では、心理学、法学、薬理学等の基礎教養科目から入り、解剖学、運動学等の専門分野まで学んでいきます。このように学校で3年以上学んだ後に国家試験に合格することで、資格を得ることができます。国家試験の合格率ですが70〜80%程度でしっかりと勉強すれば合格できる数字であると思います。

柔道整復師が人気の理由

そして今柔道整復師の専門学校も増え、人気が上昇しています。その理由について考えていきたいと思います。まず人気の理由のひとつは少子高齢化により医療機関の増設が必要となっているからです。病院や薬局ももちろん必要ですが整骨院も必要なので、そこで需要の増加が起こっています。医学部や薬学部は入り口が狭く、修業年数が6年と長くまた学費も高いので、3年で卒業でき、専門学校からでも資格の取れる柔道整復師に人気が出ているのでしょう。次の理由としましては独立開業を視野に入れたキャリアプランを立てやすいことです。大手企業でも倒産やリストラが起こるこのご時勢で手に職をつけて自分で開業できたら、会社の都合に振り回されず自分の思い通りに仕事ができるからです。

知識が身につく

メディカルアロマの基礎知識や仕事に取り入れられる技術は専門学校で学ぶことが可能です。しかし、情報社会の日本ではいろいろな情報があるので、どこの学校に通ったらいいのか迷ってしまうでしょう。そういった時に、ウェブサイトの口コミを目安にするという方法もあります。メディカルアロマの学習内容に触れているケースもあるので参考にすることができるでしょう。また、無料で資料をもらうこともできるので、詳しい情報が知りたいなら学校に電話してみるといいでしょう。

独立開業も夢でない柔道整復師の資格

整体

柔道整復師の資格を得ることにより、整体院や整骨院、また最近では福祉施設などでの仕事も可能となります。将来性が高いと言うことから、この資格を得るために専門学校へ入学し、知識を取得すると言う人も増加しています。

もっと見る

柔道整復師になれる専門学校

脚の治療

柔道整復師の国家資格は、厚生労働大臣が指定した大学や専門学校で3年以上柔道整復師に必要な知識と技術を学んだ人だけが受験できます。柔道整復師になれば、健康・介護・スポーツ関係の施設で一生手に職をつけて働けます。

もっと見る

柔道整復師という資格について

相談する女性

柔道整復師は、骨折やねん挫等を治すための柔道整復術と呼ばれる治療技術を提供する専門家であり、その資格は国家資格となっています。資格を得るためには指定された養成学校に通った後、国家試験に合格する必要があります。

もっと見る